発毛剤売れ筋ランキング

帽子は発毛に悪いのか

最近は、お洒落や紫外線対策のため、帽子を利用される方も増えています。

 

帽子をかぶると、自分なりのファッションスタイルに整えることができますし、紫外線を避けることができるため発毛にも効果的だと思いがちです。

 

ただ、帽子をかぶるとき細かい点に気を付けないと、逆に発毛を阻害してしまうのです。

 

 

 

 

帽子をかぶると頭が蒸れやすくなり、大量の汗をかくことになります。

 

汗をかくと頭皮に雑菌が繁殖してしまい、どうしても不潔になりやすくなりますね。

 

頭皮の状態が不潔になってしまうと、毛根の働きが落ちてしまったり毛穴に雑菌が入り込み、健康な毛も育ちにくくなってしまうのです。

 

 

 

どうしても帽子をかぶらなければいけないときには、通気性の良い生地からつくられているものを使用する必要があります。

 

特に夏場は他の季節に比べて大量の汗をかきますので、通気性の良い帽子を優先的に購入するようにしましょう。

 

 

 

また頭皮が蒸れてきたと感じたときには、水に濡らしたタオルでこまめに頭皮を拭くと、雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

汗をかいたときには必ずシャンプーをして汚れを取りきることも大切です。

 

 

 

このように帽子をかぶった時には、いつもよりお手入れに力を入れることで発毛させることができます。

 

柿渋石鹸 加齢臭用

発毛剤は根気よく使わないと効果が出ない

初めて発毛剤を使ったのは35歳の頃でした。家族にちょっと薄くなってきたのと違うと言われて気にしだしました。他人に言われれるよりも、妻や子供に言われる方が案外深刻になります。お風呂場の三面鏡に頭の天辺を映し出して毎日のように点検しました。  

 

 

 

さっそく行きつけの床屋さんに出かけました。マスタ−に何気なく、ちょっと薄くなっていませんかと話すと、まだまだ大丈夫と言ってくれました。終わりがけに、頭皮によく聞く発毛剤があるからと提案してくれました。床屋さんの言うことだから間違いないだろうと、二種類の発毛剤を5000円で買いました。単に付けるだけでは効果ないから、普段する頭皮のマツサ−ジの仕方やお風呂でのシャンプ−の仕方などを丁寧に教えてくれました。  

 

 

 

最初の一か月くらいは言われたとおりに真面目に続けました。これでいいのか、この方法で間違いないだろう、マッサ-ジの効果と発毛剤の効果の両方を信じてするしかないと自分に言い聞かせ続けました。継続は力なりと言う言葉は知っているのですが、こと頭皮のマッサ-ジについては続きません。それに自分の目に見えない場所ですから、その効果を確かめようもありません。

 

 

 

効果を目で確認できないことは意欲を減退させてしまいます。根気よく発毛剤を使っていたら効果が出ていたかもしれません。残念なことに、私は長続きしませんでした。反省することしきりです。

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤と発毛剤は似ていますがその違いははっきりとしています。

 

簡単に説明すると育毛剤は現在まだある髪に効果を現します。例えば最近抜け毛が増えたけどまだ髪が残っており髪に元気がない場合などに使用します。

 

効果としては毛根に働きかけて弱っている毛根を活性化させて髪に元気を取り戻す効果を発揮します。

 

次に発毛剤は髪が生えなくなった頭皮に発毛成分を与えて髪自体を一から生えるように効果を与えるものをいいます。

 

髪が一から生えてくるので効果は高くはなっていますが、使用する成分が強いので副作用の恐れもあるので使用するには注意が必要です。

 

このように育毛剤と発毛剤は根本的に違います。

 

簡単に説明すると発毛剤は完全に髪の毛がなくなった状態で

 

使用するもの、抜け毛などで髪が残っているばあいには育毛剤を使用します。

 

完全に頭皮が見えて剥げた場合は、まず発毛剤を使い髪を

 

作ったあとに、育毛剤を使って髪を育てるといった形を取ります。

 

発毛剤も育毛剤も市販もされていますが、効果については人それぞれです。

 

発毛剤は副作用の危険性もありますので、薬局などで販売されていることが多いです。発毛剤の使用についてはまず、医師への相談を行い自分にあった効果的な物を使用する必要がありますので注意が必要です。

発毛剤の選び方と使い方

 

 

 

薄毛対策として一般によく知られるのは育毛剤ですが、育毛剤の場合は今生えている毛に対してアプローチし、弱った髪を元気にする働きを持っています。充分な本数の髪が生えている場合は育毛剤で大丈夫ですが、そもそも生えてくる本数が減ってしまっている場合には育毛剤による効果はあまり期待できません。

 

 

 

そこで、頭皮から生えている髪の量を増やしたい場合に有効なのが発毛剤です。発毛剤は発毛成分を配合し、体内から発毛を促すという特徴があります。

 

 

 

注意したいのが発毛剤の選び方です。

 

発毛剤という名称なら何でもいいというわけではないのです。

 

発毛剤は内側から作用する商品です。つまり頭皮から体内へ吸収されることで力を発揮します。一度体内へ入るものですので、当然ながら余計な成分が入っている商品は避けたいものです。

 

 

 

発毛を求めている方の場合、頭皮の状態があまり良くなくなってしまっている可能性もあります。

 

その為頭皮への刺激が少ない無添加の物を選んだ方が安全です。

 

 

 

また、発毛剤の効果を高めるには、発毛成分の浸透を阻まないように毛穴の汚れをしっかりと落としておくことが重要です。

 

シャンプーなどでしっかりと頭皮の油や汚れを取り、清潔な状態で発毛剤を使用するといいでしょう。